新人とベテランの違い


家庭教師を選ぶ際に、教えて貰えるのならば新人でもベテラン、どちらでも良いのではないかと考えてしまいがちです。 ですが新人とベテランでは同じ家庭教師でもさまざまな違いがあり、ベテラン家庭教師を選ぶ方が良い場合も多くあります。 ですから、まずはベテラン家庭教師と新人家庭教師の違いを知っておき、講師を選ぶ際にどちらの講師を選ぶのかを考えるための基準としましょう。


まずベテラン家庭教師と新人家庭教師では生徒からの信頼度が大きく違います。 特に受験生ならば、多くの受験生を担当して合格させてきたという経歴のベテラン講師を選ぶことで、生徒も講師の指導を信頼して勉強する事ができますから勉強の効率上昇も期待できます。 受験生でなくとも、家庭教師を長年やっているという講師ならばそれだけ勉強の教え方も知っていますし、担当できる教科も多いので成績を上げる時にとても頼りになります。 これは新人の家庭教師では難しい部分ですから、ベテラン家庭教師と新人家庭教師の一番翁違いと言えるでしょう。


もう一つの違いとしては、受験対策の豊富さが挙げられます。 ベテラン家庭教師は受験生を数多く受け持ってきていますから、それだけさまざまな高校の受験対策や、どのように勉強すると効率よく成績を上げられるのかを知っています。 受験において対策や効率の良い勉強方法は合格するためにとても重要となりますから、それを知っているかどうかというのは大きな違いになるでしょう。"